レーシックを受けたい2

 昨年12月 使い捨てコンタクトレンズ購入の際の眼科健診時、
診てくれた女性眼科医に
 「レーシック手術を受けたいと考えているんですが、、、。」っと相談した。

 その医師は、カルテを見ながら
 「41歳ねぇ~、これから老眼も入ってくるし、受けるにしてもギリギリの年齢だと思いますよ。」
 「それに、スポーツ選手や芸能人は、それが仕事でやるわけだけれど、お薦めしませんね。」
  ・・・・と。

 
 【ギリギリ】 【お薦めしません】の言葉が、
頭の中を渦巻き、ショックだった。
 レーシックで生まれ変わりたいと思っていたから。


 そして、今年7月、眼科健診で別の女性眼科医に当たったので、
同じ質問を投げかけてみた。
 「受ける受けないは自由だけど、眼科医でレーシックを受ける人はいませんよ。」
 「それが、どういう意味か分かるでしょ。」
 ・・・っとの言葉にまたまた落ち込んだ

 でもでも、レーシックを受けた人のブログ読んでみて、
とりあえず検査に行ってみてもいいじゃないか。
 足を運ばないまま、受けなかったことを後悔するより、
一歩踏み出してみようと思ったのであった。

 めげるな、私
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック